Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D60、PENTAX Qを使ってます。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Others


今年の冬は暖かい?
2015/12/31 23:57
DSC_0817.JPG

12月26日(土)から31日(木)まで、夫の実家がある大分県に行ってきました。

​大分といえば、温泉!到着したその日にすぐに温泉に連れて行ってもらいました。

DSC_0821.JPG

かじか温泉の家族湯。熱すぎず、ぽっかぽっかでした。

DSC_0837.JPG

家について、早速ネコのみうちゃんと遊びました。

DSC_0847.JPG

みうちゃん、みうちゃん。

DSC_0851.JPG

みうちゃんの見る方向を見ます。

DSC_0852.JPG

実家に帰っている間、みうちゃんの後をつけていました。

DSC_0872.JPG

サンタさんの帽子とトナカイさんの角を発見!
 
​25日に保育園にサンタクロースが来るというので、うちの子供は「サンタさんに、帽子かーしーてーって言うの」と楽しみにしていました。ところが、サンタさんに会うとびっくりして固まっていたそうです。帽子をかしてもらえなかったので残念がっていましたが、実家にあったので嬉しそうにかぶっていました。

DSC_0945.JPG
 
お手伝いで、おにぎりもにぎってみました。初めてのおにぎり。
 
DSC_0972.JPG
 
30日には近くのお寺さんでお餅つきをして、うちの子供もお餅をコネコネ。
 
DSC_0977.JPG
 
夫はつき手。
 
DSC_0091.JPG
 
「ぺったんぺったん、したい」と言っていたので、つかせてもらいました。
 
DSC_0164.JPG
 
お母さんと一緒にぺったん。ばあばも傍で応援していました。
 
DSC_0167.JPG
 
お寺にいたネコのふうちゃんにも話しかけていました。
 
1451571988378.jpg
 
温泉には3回行きました。2回目に行った久住高原荘の温泉は、湯の花がたくさんありました。
 
1451571970418.jpg
 
湯の花が底に積もっていたので、指で文字を書いてみました〜。

DSC_0243.JPG

DSC_0273.JPG
 
あっという間の6日間。
 
大分空港から羽田まではSTAR WARSジェットに乗りました。
 
DSC_0250.JPG
 
機内に入るとスターウォーズのテーマソングが流れていました。背もたれにはR2-D2。
 
DSC_0254.JPG
 
ヨーダも前方にいました。
 
DSC_0258.JPG
 
窓の外を見ると、くまもんもいました。
 
DSC_0263.JPG
 
飲み物おカップもスターウォーズ。

DSC_0270.JPG
 
DSC_0269.JPG
 
機内でしか手に入らないマグカップ。これを買うために飛行機乗ったんです!という男性が隣に座っていました。

​今年の冬はいつもよりは暖かい日が多く、また風がそんなにありませんでした。それでも朝晩はとっても冷えていて、近くの竹田市では最低気温がマイナス4度という日もありました。横浜や今住んでいるところでは、そんなに寒くなることはないので、私にとってはやっぱり寒い冬でした。

​今年のブログはこれでおしまいかな。​
皆さま、よいお年を。
-------☆
camera; nikon d60 & au digno

裏の畑で栗拾い
2015/10/05 22:46
DSC_0526.JPG

大分の夫の実家の裏には、大きな栗の木があります。

DSC_0504.JPG

人生初の栗拾い。

DSC_0509.JPG

ばあば、お父さん、お母さんにイガイガを取ってもらい、栗をせっせと籠に入れるのが楽しいようです。

DSC_0518.JPG

真剣に栗拾いをしていると思いきや、右の籠から左の籠へ、左の籠から右の籠へ、栗を移しているだけでした〜。

DSC_0524.JPG

お母さんの手袋をしてみる!というので、手袋を貸しました。大きな栗を、大きな手袋で一生懸命つかんでいました。

DSC_0535.JPG

夕飯の準備。大根おろしに挑戦。

DSC_0632.JPG

みうちゃん!あそぼ!

DSC_0676.JPG

じいじとお散歩。

DSC_0680.JPG

カズコさんにピアノを教わりました。(かえるの歌ときらきら星をカズコさんに弾いてもらい、うちの子供はテンポに合わせて適当に鍵盤を押していました。ピアノがよほど楽しかったようで、カズコさんがいない時にも、ピアノが置いてあるこの部屋に入りたがっていました。

DSC_0492.JPG

ばあばと苗に水やり。

DSC_0719.JPG

帰る日のお昼は、みんなで外でランチしました。おにぎりが美味しかった♪

DSC_0730.JPG

帰り際、台所にいるカズコさんの近くをうろうろ。

DSC_0729.JPG

大人のまねっこ。

今回の沖縄から福岡、大分旅行の間、また一段と子供が成長したように思います。普段は保育園と私たち夫婦との関わり合いだけですが、旅先で見る人、見るもの、じいじ、ばあばを始め、親戚がかわいがってくれるため、何か学ぶことがたくさんあったのかもしれません。

旅行や帰省はお金がかかりますが、子供には良い経験。私たちはのんびり過ごすことができて、リフレッシュできました。

9月22日、連休の一日前に家に帰ってきました。

DSC_0737.JPG

また、大分に行くね〜

-------☆
camera; nikon d60

みうちゃんに、かぷっ
2015/10/04 23:59
DSC_0470.JPG

みうちゃんです。

DSC_0465.JPG

大分の夫の実家で飼っているネコです。

DSC_0468.JPG

みうちゃんのことが大好きです。

DSC_0472.JPG

みうちゃん、遊ぼう!

DSC_0475.JPG

ねぇねぇ、遊ぼうよー!

DSC_0476.JPG

向こうの方に一緒にいく?

DSC_0478.JPG

ねぇねぇ、遊ぼうよー!!!

DSC_0487.JPG

かぷっ!

あまりにもしつこく絡んだため、みうちゃんに甘噛みされてしまいました。

ちなみに、1週間ほど噛みあとが右腕についていて、なぜか誇らしげに「みうちゃん、かぷっ!ね!!」と腕を指さして何度も何度も教えてくれました。

DSC_0699.JPG

これ、なーんだ?

DSC_0701.JPG

実家の大木の下に、たくさん彼岸花が咲いていました。近くで見るととっても不思議な形。

DSC_0695.JPG

見上げてみました。

DSC_0703.JPG

真上から撮影。

DSC_0705.JPG

子供が生まれてから、花をゆっくり観察したり写真を撮る時間はあまりないので、今回、久しぶりにゆっくり写真撮影ができて満足です。

-------☆
camera: nikon d60

猫と戯れ
2015/05/08 23:59
DSC_1006.JPG

4月30日、九重の"夢"大吊橋を渡った後、遠くに涅槃像を眺めながらドライブ。阿蘇山、だいぶ煙が出ていますね。

DSC_1018.JPG

阿蘇ファームランドで休憩。ミルクたっぷりのソフトクリームを食べたり、アスレチックで大はしゃぎしました。

DSC_1030.JPG

こんなネットもなんのその、1歳5か月の我が子は一人で上れました。うちの子、天才!(きっと、どこのご家庭でも「うちの子が一番!」なんでしょうけど(笑))

DSC_1034.JPG

ネットを上ると、長い滑り台。まだ、一人で滑るのが怖いみたいで、お父さんと一緒に滑りました。

このあと、夫が調子に乗って子供だけで長い滑り台を滑らせたところ、しゅーーーっと上手に一人で滑りました。やらせてみるもんですね。

DSC_0075.JPG

小鳥の絵柄のかわいらしいマンホールがありました。

1436828441565.jpg

大分の実家には3泊しました。

長湯にあるあすかの湯という温泉にも連れて行ってもらいました。

1436828411045.jpg

あすかの湯。貸切だぞー!

DSC_1058.JPG

実家では、猫のみうちゃんがお出迎え。

DSC_1049.JPG

みうちゃんが大好きなので、ちょっかい出します。

DSC_1076.JPG

追いかけます。

DSC_1080.JPG

どこまでもついていきます

DSC_1099.JPG

みうが止まると、うちの子も立ち止まります。

DSC_1100.JPG

毛づくろいは時間がかかるので、どっこいしょ、隣に座ります。

こんな調子で、なんだか兄弟みたいでした。

DSC_1109.JPG

近くにある廃校になった小学校の校庭でも遊びました。タイヤが置いてあって、よいしょ、よいしょ。いっぱい上り下りしました。

DSC_0072.JPG

あっという間の帰省。次は、夏かなー。

-------☆
camera; nikon d60
 

ベンツに会いたかった
2015/05/07 23:59
DSC_0896.JPG

高崎山に行ってきました!

一度行ってみたいなーと思っていたけれど、大分に帰省する時はいつも素通りしてしまっていた観光地。広島の宮島を10時に出て、別府には昼ごろに着きました。夫の両親と別府で待ち合わせて、いざ高崎山へ。

DSC_0861.JPG

高崎山に着くと、山の下からさるっこレールが往復していました。数分の上り坂なので歩きました。

DSC_0873.JPG

ちょうどサルのショーをやっていました。餌やりの時間になると、そりゃあもうたくさんのサルが山から下りてきました。

DSC_0912.JPG

伝説のベンツの銅像がありました。ベンツ、会いたかったなぁ。

別府ではかんぽの宿に泊まりました。

DSC_0916.JPG

翌4月30日(木)、別府で地獄めぐり。

DSC_0918.JPG

坊主地獄。ぽこぽこっと下から湧き出ています。

DSC_0949.JPG

別府の地獄蒸しプリン♪

んん〜おいしかった〜♪

にがいカラメルソースと卵たっぷりのプリンが絶品。

DSC_0958.JPG

実家に向かう途中、九重のあたりにある農家レストランべべんこでランチ。レストランのそばには馬やポニー、ヤギが数頭触れる距離にいて、子供が大喜び☆

餌のにんじんが100円で置いてあったので、ためしに子供ににんじんを渡したところ、怖がる様子もなく馬に近寄り、笑いながら餌をあげていました。

べべんこも、お料理がおいしかったし、また行きたいレストランです。

DSC_0973.JPG

次に、九重"夢"大吊り橋にも寄りました。

DSC_0988.JPG

一番高いところで、173mあるそうです。

DSC_0996.JPG

長さ390mの橋を渡り切り、一休み。おばあちゃんにたんぽぽの綿毛をもらって大はしゃぎ。

DSC_1001.JPG

たんぽぽさん、飛んでいけ〜☆

-------☆
camera; nikon d60

2015年のはじまり
2015/01/05 23:59
IMGP5271.JPG

うううっ。ブログの更新をさぼりすぎてしまいました。
自分の備忘録も兼ねているので、いまさらですが年末(2014年)からアップします。

2014年12月27日(土)から2015年1月2日(金)まで、夫の実家、大分に帰っていました。子供と一緒に帰省するのは、これで3回目です。

義弟がいつものように大分空港まで車で迎えに来てくれました!いつもありがとう☆

IMGP5268.JPG

一度行ってみたいね、と夏に話していた太刀魚専門の料理屋さん。空港から北に少し行ったところにあります。

うな重ならぬ、たち重です。うなぎよりはあっさりですが、タレもたっぷりかかっていて、美味しかったです。


年末は三男家族も帰省していたので、大人数でにぎやかでした。

ブログにアップできるような写真があまり見つかりませんでした。

1431694573400.jpg

長湯にも日帰り温泉で行ったのに、どこの温泉だったか失念してしまいました。ブログはきちんとリアルタイムで書かないとだめですね、反省。


1月2日(金)は、午後一の便で羽田に戻り、1月4日(日)まで横浜の私の実家に行きました。

1月4日は、みんなで三嶋大社へお参りに行きました。いつもは鎌倉の鶴岡八幡宮か荏柄天神へ初詣に行くのですが、今年は三嶋大社の近くの鰻を食べに行くため、三島になりました。

1431694651791.jpg

三嶋大社近くの桜屋という老舗の鰻屋さんに行ったところ、待ち時間が45分ぐらいとのこと。待ち時間の間に、急いで三嶋大社に行ってきました。

1431694678372.jpg

鎌倉ほどではないですが、多くの人が参拝に来ていました。今年もみんなの笑顔がたくさんありますように☆

1431694707361.jpg

小走りで鰻屋さんに戻ると、既に名前が呼ばれてしまったようです。でも、玄関先で順番を管理していたおじさんが、親切にも入れてくれました。

うちのお父さんのおごりで、なんと鰻が3枚も入ったお重を食べました。5,000円以上したと思います。もともとが大きな鰻。やわらかく、タレもおいしく、2枚で十分満足でした。3枚なんて初めて食べました。うな重を食べていて、もう鰻はいいや!!と思ったのはこの時が初めてです。

-------☆
camera; nikon d60 & au digno

水が生まれ育つまち 日田 yabakei
2014/09/10 23:59
IMGP4496.JPG

大分へ帰省している間、日田に連れて行ってもらいました。親子4世代でのプチ旅行です。

IMGP4445.JPG

耶馬溪に行ってみたい!と私たち夫婦が言ったので、まずは耶馬溪へ。お昼に食べたとろろ蕎麦。柚子胡椒をお好みでつけるとおいしいそうです。

このお店も数年前の土砂災害で2m近くまで浸水し、今でもお店の奥にある座敷は整備していなくて使えないそうです。

IMGP4451.JPG

お店の前(駐車場の目の前)も、まだ復旧工事をしているところです。お店の方の話では、川沿いにあった桜も切ってしまって残念だそうです。早く復旧しますように。

IMGP4459.JPG

耶馬溪といえば、青の洞門。駐車場から5分ほど歩くと…

IMGP4461.JPG

禅海和尚さんの手掘り洞門の入口が表れます。

IMGP4475.JPG

階段を数段おりると、手掘りトンネルです。写真の右側が地上のトンネルです。

IMGP4463.JPG

トンネル内は手掘りなのでゴツゴツしています。

青の洞窟はあっという間に見終わってしまったので、車で10分ほどのところにある羅漢寺に向かいました。

IMGP4484.JPG

階段を上るので、おじいちゃんおばあちゃんは駐車場の目の前にあるお土産屋さんで一休み。お茶をいただきました。

IMGP4488.JPG

祖父母が休憩中に、親子3世代は羅漢寺へ。はじめは階段を上るつもりでしたが、リフトにしました。

IMGP4489.JPG

往復700円で一人乗りのリフトに乗ります。数分で羅漢寺近くまで上れます。

IMGP4493.JPG

リフトを降りてから5分ほど歩きます。

IMGP4499.JPG

途中、水子地蔵がたくさんいらっしゃったので、お参りしました。

IMGP4498.JPG

見えてきました、羅漢寺の門。

ここから先は撮影不可なので、写真はここまでです。羅漢寺では、たくさんのお地蔵様が祀られていました。住職の方に羅漢寺の歴史も聞くことができました。

IMGP4573.JPG

日田のかんぽの宿に一泊し、翌日はGOLD GET!鯛生金山の見学に行きました。

IMGP4613.JPG

金山の入口に近づくにつれ、肌寒くなってきました。

金山の中は、半袖では寒いぐらい。

無料で車いすを借りられるので、祖父母は車いすで移動することにしました。金山の中は入り組んでいて床も一部濡れていて滑りやすいので、車いすがあってよかったです。

IMGP4589.JPG

日本の反対側にあるブラジルに向かって叫べる穴がありました。メガホンもきちんと用意されています。

IMGP4590.JPG

覗くと上の写真のような感じです。うーん、遠すぎて地球の裏側は見えず。

IMGP4604.JPG

途中、ほたる石で飾られたトンネルもあり、子供も喜びそう。

IMGP4610.JPG

願かけの鯛があり、50円で金箔を鯛に貼りつけ、願い事をします。もちろん、私も願い事をしました。金山で成功した町にあやかり、妹の事業が成功しますように!と心を込めてお願いしました。


鯛生金山の坑道の中には「黄金浪漫」という麦焼酎を貯蔵しています。我が家も一本お買い上げ。3年間坑道の涼しいところで貯蔵すると、まろやかな口当たりになるそうです。3年後送られてくるそうですが、忘れそうです…。


一度行ってみたかった耶馬溪にも行くことができて、とっても充実した帰省でした。親子4世代での旅、楽しかった〜♪

-------☆
camera; pentax q

日本一の「おんせん県」 go to ooita
2014/09/09 11:22
IMGP4304.JPG

ブログの更新が遅くなりましたが、8月23日(土)から28日(木)まで、夫の実家へ帰省しました。温泉にもたくさん連れて行ってもらいました。

我が家と違って、日本家屋の素敵な家なので、思わず写真を撮っちゃいました。

IMGP4318.JPG

つりさげ型の照明。オレンジ色でほんわか。

IMGP4319.JPG

すだれ。風情があります。

IMGP4320.JPG

正面玄関。ひろーい!

IMGP4321.JPG

家を守ってくれている大木。

IMGP4322.JPG

玄関先でこんにちは。何の植物だろう…

IMGP4323.JPG

正面玄関を違う角度から。

IMGP4350.JPG

影絵?

IMGP4361.JPG

居間から玄関方面。ひろーい!

IMGP4409.JPG

長靴もたくさん。

IMGP4411.JPG

台所から裏庭の様子。


どこを写しても、ほんわかとした写真が撮れます。
(勝手にアップしていいのかな…???)


大分では温泉に2回も連れて行ってもらいました。後日アップします!

-------☆
camera; pentax q

初飛行 first flight for ooita
2014/05/14 19:24
IMGP3672.JPG

ゴールデンウィーク後半、5月3日(土)から6日(火)に夫の実家に帰りました。夕飯には大分名物の「りゅうきゅう」も出てきました。作り方を今度教えてもらおうかな♪


羽田から大分空港まで、生後5か月のチィちゃんにとっては大冒険!

初飛行でしたが、飛行機の中で騒ぐこともなく、泣くこともなく、おとなしく過ごしてくれました。

赤ちゃんと飛行機に乗る時の注意事項のようなものを、事前にネットで読んでいました。事前情報をもとにチィちゃんの性格も加味した上で、うちで心がけたのは6つです。

■搭乗前にお腹をすかせておく
赤ちゃんは耳抜きがうまくできず、離発着時に耳や頭が痛くなって泣くことが多いようです。そのため、機内でおっぱいをあげようと思いました。搭乗2時間前(家を出る直前)にミルクをたっぷり飲ませました。

■優先搭乗は使わない=普通に並んで搭乗
チィちゃんは飽きっぽいです。景色が動くところでは、興味津々でいろんなものを見て過ごせるのですが、機内では狭い空間で1時間半以上過ごします。景色の変化もないため、早めに乗るとそれだけ早く景色に飽きてしまうため、優先搭乗は使わず普通に並んで乗りました。ちなみに、手荷物は上に収納するものと、足元に置いてすぐ使うものとに分けておけば、機内でもスムーズに座れます。

手荷物には、赤ちゃんの着替え一式、哺乳瓶、粉ミルク(スティックタイプ)等、急には必要ないけれど、あった方が良いと思われるものです。

足元に置いていたのは、紙おむつ3枚、おしりふきシート、音が出ないおもちゃ3個、絵本1冊、授乳ケープ、ガーゼ、ハンドタオルです。

■ご機嫌なうちは夫が抱っこする=ぐずりそうになったらお母さんが抱っこする
最初から私が抱っこしてしまうと飽きてしまったときに、打つ手がなくなってしまうため、搭乗後ご機嫌な時は夫の膝に座らせました。ぐずりそうになったら、お母さんの出番です。抱っこする相手が変わるだけで、ぐずりが少しの間おさまります。

■座席は通路側(夫は真ん中、妻は通路側)
子どもが大きくなれば、窓側で景色を見せるのもいいかもしれませんが、赤ちゃんは雲の上の変わり映えのない景色を見てもおもしろくないと思います。泣いた時に立ってあやすこともあるかもしれません、うんちをして紙おむつを替えにトイレに行くかもしれません。通路側が便利です!

実際、チィちゃんは行きの便で、途中でうんちをしたため、トイレでおむつを交換しました。3列シートで窓側にほかのお客さん、真ん中が夫、通路側に私が座りました。ほかの人に迷惑をかけることなく、席を立てました。

また、通路側でチィちゃんを膝の上にお母さんと向い合せに座らせると、通路の隣の人や、ななめ後ろの人の顔が赤ちゃんから見えます。チィちゃんは人を見るのが好きなので、いろんな人が見える通路側にして正解でした。

■おもちゃは一つずつ出す
機内に持っていたオモチャは、私が作った小さなぬいぐるみ(舐めたり振り回して遊びます)、ベネッセのチャレンジベビーでもらったキラキラカード2枚、ノンタンの赤ちゃん用絵本「にんにんにこにこ」の3種類です。まず、ぬいぐるみを出し、飽きてきたところでキラキラカード(キラキラ光るリンゴの絵や、猫や犬が描いてあります)を出しました。順番におもちゃを出すことで、飽きずに遊べます。音が出るものは、機内では使いませんでした。

■飲み物が出てきた後、授乳開始
離陸時は、大人でもそんなに耳は痛くなりません。飛行機に乗ったばかりで赤ちゃんもぐずっていないので、ご機嫌な場合はミルクはあげなくてもいいと思います。チィちゃんは離陸時はご機嫌で夫の膝の上で遊んでいました。

飛行中、飲み物が出てきた後ぐらいに、少し飽きてきたのか、お腹がすいてきたのか、ぐずり始めました。授乳ケープをつけておっぱいをあげました。このタイミングで授乳すると、うまくすれば寝てくれるのではないかなと。予想通り、授乳後、チィちゃんは寝てくれました。飛行機が降下するタイミングで耳が痛くなることが多いと思うので、降下前に寝てくれて助かりました。

行きも帰りも、降下前の授乳で着陸まで寝てくれたため、機内では静かに過ごせたし、耳が痛くて泣かれることもなかったです。


着陸後は、大分空港内の授乳室で、持ってきた魔法瓶にお湯を入れてから、実家に向けて出発。道中、車の中でミルクをあげました。うちは、おっぱいだけでは量が足りず、ミルクもあげなくてはならないので。

IMGP3658.JPG

実家に向かう途中、鷹来屋に寄りました。

大分の豊後大野市にある日本酒の蔵元です。ここの純米大吟醸を買おうと最初から決めており、初めて寄りました。私たちの結婚式の引出物に使ったり、友人の結婚祝いに一升瓶を送ったり、毎回ネット購入していましたが、店舗を訪れたのは初めてです。

純米大吟醸は秋口に作ってもう売り切れていたようで、大吟醸の一升瓶を買いました。

IMGP3686.JPG

帰省中、「豊後有機農園」というパン屋さんに連れて行ってもらいました。キッチンうすだのように、店内で軽食が食べられます。

IMGP3689.JPG

焼きたてのパンが売っています。

IMGP3693.JPG

ピザや野菜たっぷりスープを食べました。デザートは手作りの抹茶チーズケーキ。美味。

あ、もちろんキッチンうすだにも行きました。今回は食事はせず、ラスクを大量に購入して帰りました。

IMGP3695.JPG

長湯温泉にも行きました。

チィちゃんにとっては2つ目の温泉。源泉だったので、お肌に刺激が強いかなと心配しましたが、最後にシャワーで温泉のお湯を洗い流したからか、特に肌荒れはおきませんでした。


祖父母(チィちゃんにとっては曽祖父母)が、チィちゃんに会えたことをとても喜んでくれました。

帰ってよかった!!!

また夏に帰省するかなぁ。

-------☆
camera; pentax q

荒城の月 oka castle
2012/08/31 23:59

oka castle

一度行ってみたかった岡城址。

oka castle

岡城に向かう途中の道路、車で走行すると「荒城の月」のメロディが聞こえます。去年の年末にもこの道を通って、かなり気に入っています。

oka castle

メロディの流れる道路のそばの川は、夏の大雨土砂災害でまだ復興できていませんでした。竹田の被害はかなりひどかったようです。

oka castle

岡城址の入口で「登城手形」と史跡解説の絵巻をもらいました。

oka castle

お土産屋さんの横をとおり、いざ岡城址へ。

oka castle

竹田の有名なものの看板を発見。みなさんはいくつ知っていますか?私は7つです。

oka castle

蝉の鳴くなか、バッタにも出会いました。いつ、ぴょんっと飛ぶかわからず、怖くてあまり近寄れませんでした。まだまだ夏ですなぁ。

oka castle

いざ、岡城址へ。ずっと階段が続くようです。

oka castle

階段を上っていると、先ほどのお土産屋さんの方から滝廉太郎作詞作曲の曲が次々と流れてきて、濃い緑の中、すれ違う人もいなく風流な感じでした。

oka castle

階段と城壁。

oka castle

今回の旅で一番気に入っている一枚です。一番有名な城壁なのですが、蔦が生い茂っていてこれまたいい雰囲気です。今度は、蔦が絡まっていない時期に、城壁を見に行ってみようっと。

oka castle

入口から約15分ぐらいでしょうか、本丸跡地まで来ました。

oka castle

夫が何か指しています。なんだろう…

near harajiri fall

原尻の滝近くまで戻ってきました。レストランのメニューに「おがたバーガー」というものが載っていました。よく見ると「名物さといもコロッケ」が挟まっているようです。残念ながら里芋の季節ではなかったので、このバーガーはやっていませんでした。

near harajiri fall

郷土料理セットにしてみました。だんご汁、とり天、やせうま。名物料理が少しずつ味わえるお得な定食でした。

near harajiri fall

「さゆりさんは"じり焼き"知ってる?」と祖母に聞かれました。なんだろう?

near harajiri fall

昔は各家庭でおやつとして作っていたそうです。薄いクレープ生地に黒砂糖を挟んでくるくるっと丸めてできあがり!シンプルなのですが、甘くておいしかったです☆

near harajiri fall

ちなみに、じり焼きの隣では手作りジェラートが売っていました。次に来たときはジェラートを食べてみよう!楽しみができた!!

kichen usuda

あっという間の5日間。帰省最終日は、キッチンうすだでランチ。う〜ん!本当においしい!!パンも5種類ぐらいバケットに入ってでてきます。

キッチンうすだは前日までお盆休みだったので、この日は本当はラスクは売らない予定だったようです。(フランスパンが売れ残ったらラスクにするのでしょうか?)でも、お母さんが前日にたまたまご主人にお会いして、ラスクを頼んでくれていました♪

おかげで、ラスクたくさんとスコーンをお土産に買って帰ることができました。うすださん、お母さん、ありがとうございます。


実家にもラスクをお土産に1袋持っていったら、とても気に入ってくれました。「もっと買ってきてくれればよかったのに」って。キッチンうすだのラスク、大好きです!

-------☆
camera; pentax q