Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D60、PENTAX Qを使ってます。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Others


ニッポニア・ニッポン nipponia nippon
2012/10/21 22:28

niigata & sado

10月8日。佐渡島の朝日。

niigata & sado

朝食も美味しかった敷島荘。帰りは、車で30分のところにあるバスステーションまで送ってくださり、最後まで本当にお世話になりました!

niigata & sado

niigata & sado

佐渡島の青い海。

niigata & sado

行谷停留所でバスを降りました。降りたのは私たち2人だけ。民家が並ぶ普通の町です。

niigata & sado

ここから歩くこと20分程度で、トキの森公園。

niigata & sado

田園風景の中をのんびり歩きました。

niigata & sado

朱鷺(とき)です。日本の朱鷺には今は近くから観察できません。。

niigata & sado

このような赤いゲージの中に数羽ずつ朱鷺が飼育されています。放鳥する前に少し離れたところにある「佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション」に移り、放鳥の準備が行われるそうです。

niigata & sado

クロトキは、1mぐらいの目の前で見ることができました。ガラス張りのゲージがあり、本当に近くからトキを観察することができます。ちょうどクロトキがドジョウを捕まえる様子を見ることができました!

来年の4月からガラス越し、目の前で日本のトキの生活を目にすることができるようです。今は実験的にクロトキがガラスゲージに入れられていました。

niigata & sado

佐渡島を出る前、両津港にある海鮮横丁でイカながも丼(1,000円)、カニとぶりの味噌汁(丼に付属。お代わり自由)、甘海老(6匹で400円)、ぶりの刺身(7切れで400円)を食べました。新鮮な刺身は本当に味が濃く、甘みがありました。

niigata & sado

帰りは高速船に乗りました。行きはフェリーで2時間。帰りは高速船で1時間。次回来る機会があったら飛行機を使ってみようかな。

niigata & sado

佐渡の宿付近にあったマンホール。

niigata & sado

両津港近くのマンホール。イカが有名なんでしょうかね。

niigata & sado

両津港近くにはもうひとつマンホールが。

niigata & sado

高速船の中で夫はのんびりビール。新潟限定「風味爽快ニシテ」。
私は体調を崩していて1時間ずっと寝ていました。


niigata & sado

帰りは新潟駅から新幹線Maxやまびこで大宮まで。


今回は思いつきで佐渡に行ったので、島内のバスの時刻や観光スポットなどをゆっくり調べる余裕がありませんでした。佐渡は見どころが多くありそうで、1日ではとても見切れません。来春から日本のトキがもっと近くから観察できるようになるし、もう一度ゆっくり島に滞在したいです。

-------☆
camera; nikon d60


日本海まで3.5km Sado island
2012/10/17 22:37

niigata & sado

10月6日(土)〜8日(月)の三連休は佐渡に行こう!と三連休の直前、金曜日に決めました。

NHKで放送されている『つるかめ助産院』を見ていて、久しぶりに黒島に行きたいなと思っていた私。ただ、台風21号の動きがどうなるかわからなかったため、沖縄方面は早々にあきらめました。前日の夜に新潟のガイドブックを買い、さて、どこを見ようかと夕食時に相談。

niigata & sado

土曜日。大宮駅から新幹線「とき」に乗って旅の始まりです。こういう丸っこい頭の新幹線の方が好きだなー。

niigata & sado

お昼に新潟に着きました。まずは腹ごしらえ。
ガイドブックに載っていた南蛮エビ(甘エビ)の丼を食べようと、新潟駅近くにある「蘭」というお店に行ったところ、移転するので今週は休業との張り紙が・・。

違うページに掲載されていた海鮮のお店「大助」で食べようと駅前に戻ったところ、昼は休みますとの張り紙がしてありました。何で休みなんだろうと店の前で騒いでいたら、大助の前に立っていたおじさんが「今日は昼にサッカーの試合の応援があるから休むって言ってたよ」と教えてくれました。がーーーん。

ということで、大助の近くにあった海鮮料理屋に入りました。ガイドブックには載っていなかったけれど、安くて相当おいしいお店で大満足です。

昼間から「のどぐろ三昧」「刺身5点盛り合わせ」「鯛茶漬け」「日本酒呑み比べセット」を頼んで2人でたったの8,000円。

niigata & sado

スーパーホテルにチェックインして、町をぷらぷら。信濃川沿いにある朱鷺メッセという高いビルの展望所が無料開放とのことで行ってきました。眼下手前が信濃川。

niigata & sado

信濃川沿いにかかる万代橋。

niigata & sado

もちろん、マンホールも万代橋。

niigata & sado

新潟駅近くはチューリップとひまわり(?)の図柄。

niigata & sado

昼食が遅かったので、夜は簡単な食事にしよう。ということで、駅前にあったファーストフード店「Italianみかづき」に行ってみました。一見普通のハンバーガー店のようなお店。売っているのは焼きそばにミートソースやカレーなどのソースがかかった不思議な食べ物。だいたい1皿350円ぐらいです。ポテトとドリンクSセットを頼みました。

うーん。何とも不思議な味。新潟県内に数十店舗あるようです。新潟では当たり前の食べ物なのかな?

niigata & sado

日曜日。いざ佐渡島へ。
6,000円で市内の電車やバス、佐渡への乗船券、佐渡でのバス、佐渡での自転車フリー切符がついた「トキめき佐渡・にいがた」切符を買ってみました。(使ってみてわかりましたが、バスの時刻などを考えると使い勝手が悪かったなぁと反省)

niigata & sado

まず、佐渡汽船にて2等船室のチケットを「トキめき」チケットで交換しました。新潟から佐渡に向けて雨雲が上空にあり、海が荒れそうな予感。

niigata & sado

乗船してすぐに船内を探検。地のものを使った丼が多数そろった食堂を発見。11時過ぎたら食べに来よう!

niigata & sado

信濃川から日本海へ。

niigata & sado

かっぱえびせんを食べるかもめのジョナサン。

日本海に出ると、大雨&船がものすごく揺れました。佐渡島まで2時間かかるので、酔う前に寝ようと思い、横になりました。横になっていると酔わないのですが、トイレのために立って歩いているうちに酔いそうな気配。急いでまた横になりました。立ってられないため、食堂で丼を食べることができませんでした。

niigata & sado

佐渡について、すぐにバスに乗って金山をめざしました。途中、ガメラレーダーを山の上に発見して夫が喜んでいました。

ガメラレーダー:弾道ミサイルの捜索・探知能力を有し、地上配備レーダーのFPS‐3改及びイージス艦搭載のSPY‐1Dレーダーとともに弾道ミサイルを追尾できる国産の地上レーダー(防衛省のホームページより)

niigata & sado

niigata & sado

1時間ほどでようやく佐渡金山へ到着。13時半近くになってしまい、遅めの昼食。第3駐車場にある金山食堂でおそばを食べました。

niigata & sado

チケットを購入し、佐渡金山の見学開始。

niigata & sado

1601年以降、江戸幕府から平成元年まで採掘がおこなわれていた。なるほど。つい最近まで操業していたんですね。

niigata & sado

縦横無尽に広がる坑道。

niigata & sado

裏山に上がってみると、、

niigata & sado

道遊の割戸(どうゆうのわれと)と呼ばれる割れ目の下に貫通してしまった坑道が見えました。かなり大きく、このあたりで金がたくさん採れたんでしょう。

niigata & sado

道遊の割戸をバックに記念撮影。

niigata & sado

相川地域のマンホールは道遊の割戸が描かれていました。普通、市で統一したマンホールなのに、佐渡市は地域ごとに違うマンホールの柄のようです。これは楽しみ。

niigata & sado

宿方面のバスが50分来ないので、途中まで海沿いを歩くことにしました。佐渡のバスは手を挙げればバス停でなくても停まってくれるそうです。

途中の公園で見た夕日。

niigata & sado

敷島荘にお世話になりました。6帖の部屋を予約していたのに、8帖の部屋に案内されました。宿の人たちはみなさん親切で居心地のいい民宿でした。

niigata & sado

1泊1人7,000円ほどでこのボリューム。夕食は食べきれませんでした。新潟で食べた昼食もそうでしたが、甘エビとぶりが本当においしい。とろけるようです。

新潟っておいしい♪

佐渡旅行の続きは後日更新します。

-------☆
camera; nikon d60