Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D5600を愛用しています。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Others


神在月 izumo taisha
2011/11/07 23:22

izumo

5日(土)は、出雲大社と石見銀山を観光することにしました。

izumo

出雲大社の一番近い駐車場は、大渋滞。坂の少し下にある無料の駐車場に止め、出雲大社の前まで5分ほど歩きました。道にあったマンホールには灯台のような絵が。出雲大社のイラストではないんですね。

izumo

偶然にも、5日は神迎祭。全国の八百万の神様が出雲大社へ集まる日です。今日から一週間、神在祭として、神様が出雲にあふれるときです。お願い事、聞いてくれるかな♪

izumo

長い参道をゆっくり歩きました。神迎祭は19時からのようです。早く到着した神様も何人かいるのかな。見えたらおもしろいのになぁ。

izumo

須佐之男命の子孫、大国主大神の像(右)と波(左)。

izumo

本殿は改修中でした。その手前にある仮殿にある大きなしめ縄。とにかく大きい!

iwami ginzan

午後は世界遺産に登録された石見銀山を訪れようと、2時間近くドライブ。途中、道の駅「ロード銀山」でお昼にしました。箱寿司という地元のお寿司を堪能。

iwami ginzan

石見銀山世界遺産センターに到着。駐車場に車を置き、まずは五百羅漢がある場所まで15分ほど歩きました。

iwami ginzan

途中。レトロな町並みが続きます。このあたりは世界遺産の地域に指定されています。

izumo

izumo

五百羅漢に到着。道路を挟んで石室山羅漢寺があり、秘蔵の像が公開されていました。五百羅漢は、写真の赤い扉の中にありました。写真撮影禁止だったので外観だけ・・

iwami ginzan

五百羅漢から30分ほど歩き、石見銀山遺跡へ向かいます。ようやく雨が上がりました。ちなみに、このあたりは世界遺産の地域なので生活している人たちの車以外は通行禁止で、徒歩での観光になります。

iwami ginzan

龍源寺間歩に到着(¥400)。銀の鉱脈を求めて、縦横に掘った跡が見られます。江戸時代を中心に発掘作業が行われたようです。間歩とは、坑道のことです。龍源寺間歩までの道々にも、間歩がたくさんあり、番号がふってありました。500以上の間歩があり、多くの坑道が掘られたことがわかります。

izumo

龍源寺間歩から石見銀山世界遺産センターへは、行きと違う道を通ってみました。上の写真は、明治時代に作られた清水谷製錬所跡。

iwami ginzan

製錬所跡を過ぎると、竹林や山の中をひたすら1時間近くハイキング。マムシに注意、蜂に注意の看板もあり、人とすれ違うこともなくとっても心細い道でした。

世界遺産センターに戻って、入り口に「熊が出るので注意」の看板を発見!途中、笹が群生している地域も通ったので、もしかするとそのあたりで熊がいたかもしれません。

それにしてもよく歩いた旅でした。

この日は、岡山駅近くのホテルに宿泊。ANAが導入した787も2人分の予約が取れ、ルンルン気分です。

-------☆
camera; nikon d60 & pentax q


Comment










この記事のトラックバックURL

http://sayuri-photo.jp/trackback/141

この記事に対するトラックバック