Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D5600を愛用しています。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Others


初飛行 first flight for ooita
2014/05/14 19:24
IMGP3672.JPG

ゴールデンウィーク後半、5月3日(土)から6日(火)に夫の実家に帰りました。夕飯には大分名物の「りゅうきゅう」も出てきました。作り方を今度教えてもらおうかな♪


羽田から大分空港まで、生後5か月のチィちゃんにとっては大冒険!

初飛行でしたが、飛行機の中で騒ぐこともなく、泣くこともなく、おとなしく過ごしてくれました。

赤ちゃんと飛行機に乗る時の注意事項のようなものを、事前にネットで読んでいました。事前情報をもとにチィちゃんの性格も加味した上で、うちで心がけたのは6つです。

■搭乗前にお腹をすかせておく
赤ちゃんは耳抜きがうまくできず、離発着時に耳や頭が痛くなって泣くことが多いようです。そのため、機内でおっぱいをあげようと思いました。搭乗2時間前(家を出る直前)にミルクをたっぷり飲ませました。

■優先搭乗は使わない=普通に並んで搭乗
チィちゃんは飽きっぽいです。景色が動くところでは、興味津々でいろんなものを見て過ごせるのですが、機内では狭い空間で1時間半以上過ごします。景色の変化もないため、早めに乗るとそれだけ早く景色に飽きてしまうため、優先搭乗は使わず普通に並んで乗りました。ちなみに、手荷物は上に収納するものと、足元に置いてすぐ使うものとに分けておけば、機内でもスムーズに座れます。

手荷物には、赤ちゃんの着替え一式、哺乳瓶、粉ミルク(スティックタイプ)等、急には必要ないけれど、あった方が良いと思われるものです。

足元に置いていたのは、紙おむつ3枚、おしりふきシート、音が出ないおもちゃ3個、絵本1冊、授乳ケープ、ガーゼ、ハンドタオルです。

■ご機嫌なうちは夫が抱っこする=ぐずりそうになったらお母さんが抱っこする
最初から私が抱っこしてしまうと飽きてしまったときに、打つ手がなくなってしまうため、搭乗後ご機嫌な時は夫の膝に座らせました。ぐずりそうになったら、お母さんの出番です。抱っこする相手が変わるだけで、ぐずりが少しの間おさまります。

■座席は通路側(夫は真ん中、妻は通路側)
子どもが大きくなれば、窓側で景色を見せるのもいいかもしれませんが、赤ちゃんは雲の上の変わり映えのない景色を見てもおもしろくないと思います。泣いた時に立ってあやすこともあるかもしれません、うんちをして紙おむつを替えにトイレに行くかもしれません。通路側が便利です!

実際、チィちゃんは行きの便で、途中でうんちをしたため、トイレでおむつを交換しました。3列シートで窓側にほかのお客さん、真ん中が夫、通路側に私が座りました。ほかの人に迷惑をかけることなく、席を立てました。

また、通路側でチィちゃんを膝の上にお母さんと向い合せに座らせると、通路の隣の人や、ななめ後ろの人の顔が赤ちゃんから見えます。チィちゃんは人を見るのが好きなので、いろんな人が見える通路側にして正解でした。

■おもちゃは一つずつ出す
機内に持っていたオモチャは、私が作った小さなぬいぐるみ(舐めたり振り回して遊びます)、ベネッセのチャレンジベビーでもらったキラキラカード2枚、ノンタンの赤ちゃん用絵本「にんにんにこにこ」の3種類です。まず、ぬいぐるみを出し、飽きてきたところでキラキラカード(キラキラ光るリンゴの絵や、猫や犬が描いてあります)を出しました。順番におもちゃを出すことで、飽きずに遊べます。音が出るものは、機内では使いませんでした。

■飲み物が出てきた後、授乳開始
離陸時は、大人でもそんなに耳は痛くなりません。飛行機に乗ったばかりで赤ちゃんもぐずっていないので、ご機嫌な場合はミルクはあげなくてもいいと思います。チィちゃんは離陸時はご機嫌で夫の膝の上で遊んでいました。

飛行中、飲み物が出てきた後ぐらいに、少し飽きてきたのか、お腹がすいてきたのか、ぐずり始めました。授乳ケープをつけておっぱいをあげました。このタイミングで授乳すると、うまくすれば寝てくれるのではないかなと。予想通り、授乳後、チィちゃんは寝てくれました。飛行機が降下するタイミングで耳が痛くなることが多いと思うので、降下前に寝てくれて助かりました。

行きも帰りも、降下前の授乳で着陸まで寝てくれたため、機内では静かに過ごせたし、耳が痛くて泣かれることもなかったです。


着陸後は、大分空港内の授乳室で、持ってきた魔法瓶にお湯を入れてから、実家に向けて出発。道中、車の中でミルクをあげました。うちは、おっぱいだけでは量が足りず、ミルクもあげなくてはならないので。

IMGP3658.JPG

実家に向かう途中、鷹来屋に寄りました。

大分の豊後大野市にある日本酒の蔵元です。ここの純米大吟醸を買おうと最初から決めており、初めて寄りました。私たちの結婚式の引出物に使ったり、友人の結婚祝いに一升瓶を送ったり、毎回ネット購入していましたが、店舗を訪れたのは初めてです。

純米大吟醸は秋口に作ってもう売り切れていたようで、大吟醸の一升瓶を買いました。

IMGP3686.JPG

帰省中、「豊後有機農園」というパン屋さんに連れて行ってもらいました。キッチンうすだのように、店内で軽食が食べられます。

IMGP3689.JPG

焼きたてのパンが売っています。

IMGP3693.JPG

ピザや野菜たっぷりスープを食べました。デザートは手作りの抹茶チーズケーキ。美味。

あ、もちろんキッチンうすだにも行きました。今回は食事はせず、ラスクを大量に購入して帰りました。

IMGP3695.JPG

長湯温泉にも行きました。

チィちゃんにとっては2つ目の温泉。源泉だったので、お肌に刺激が強いかなと心配しましたが、最後にシャワーで温泉のお湯を洗い流したからか、特に肌荒れはおきませんでした。


祖父母(チィちゃんにとっては曽祖父母)が、チィちゃんに会えたことをとても喜んでくれました。

帰ってよかった!!!

また夏に帰省するかなぁ。

-------☆
camera; pentax q

Comment










この記事のトラックバックURL

http://sayuri-photo.jp/trackback/234

この記事に対するトラックバック