Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D5600を愛用しています。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Others


宝物が増えました☆
2018/05/23 22:43

 

かわいい女の子が、我が家に仲間入りしました。

 

私の宝物が、またひとつ増えました。

 

 

今回の妊娠は、長女の時より大変だった気がします。

 

昨年9月中旬、職場に出社したものの貧血、めまい、吐き気が襲い、昼になる前に早退しました。

 

これはおかしいということで、夫が妊娠検査薬を買ってきて試したところ、すぐに陽性反応が出ました。

 

待望の第2子の妊娠!

 

わーい♪なんて喜んだのも束の間、10月中旬頃からつわり症状に悩まされ、11月に入ってつわりのピーク。2週間、会社を休んでしまいました。

 

長女の時は吐きつわりと唾液過多つわりでしたが、今回はもっとひどい唾液つわりでした。

 

12月中旬、長女の風邪が私にも移ったようで、咳が止まりませんでした。この頃もまだつわり症状がありました。

 

年が明けても、私の風邪は治らず、むしろ咳はひどくなる一方。呼吸器内科を受診し、胸部エックス線と血液検査の結果、肺に白い影が見え「軽い肺炎」という診断でした。

 

妊娠中でも服用できるという薬をもらいましたが、なんとなく飲むのが怖くて、薬は飲みませんでした。

 

唾液つわりは2月ぐらいまで続き、咳は出産まで続きました。

 

5/14(月)

入院!

 

受付後に体温計を渡され計ったところ、37.0℃でした。血圧も上が120を超えていてびっくり。

 

普段の血圧が100以下なので、どうした、私。

 

胎児の様子を見るためにNSTを30分ほどつけ、特に問題なし。

 

この日は個室に空きがないそうで、大部屋です。夫と子供も病室に来ていましたが、大声で話せず。

 

翌日の術後も、個室が空いてなければ大部屋のようです。術後当日は、個室がいいなぁ。

 

18:00少し前、夕飯が運ばれてきました。

 

 

「三分粥」と書かれていて、お粥、鶏肉、いんげん、おふが2個入っただけの味噌汁、プレーンヨーグルトだけでした。

 

こんなんじゃ、絶対お腹すく(涙)

 

お腹すいて気持ち悪くなる前に早く寝たいところだけど、21:00に看護士が来るそうで、それまでは起きていなくては。

 

 

5/15(火)

7:00看護士さん回診にきました。

 

血圧(おしえてくれなかったのでわからず)、検温 36.3、赤ちゃんの心拍音確認OK。

 

この日は飲食厳禁。

 

9:10弾性ソックス着用、浣腸。前回もそうでしたが、浣腸は嫌です。

 

9:30水分、栄養分補給のための点滴開始。針を奥まで刺されて、ズンと少し痛みがありました。

 

13:10夫と長女が病院に到着し、ロビーで3人で少し話ながら、手術室に呼ばれるのを待ちました。

 

実は、昼前に点滴のチューブがなぜか外れてしまい、血が出てきてしまい、私の部屋が血まみれになってしまいました。ゆえに、部屋ではなく、ロビーで会うことになってしまいました。

 

13:40手術室に行くよう言われ、長女とハイタッチし、夫に「行ってきます」と声をかけて、手術室へ。

 

剃毛したり、背中に麻酔用のチューブを入れるなどし、14:00に硬膜外麻酔開始。14:07麻酔追加。

 

14:30形成外科の先生と産科の先生が入ってきて、帝王切開開始です。

 

まずは、前回の傷を切開します、と医者から説明があり、何やら切っている模様。麻酔のお陰で痛くないけれど、切られている感覚はわかります。

 

しばらくしてから、私の頭の近くに待機してくれていた看護師さんが、「これから子宮を切って赤ちゃんを取り出し、その後羊膜を破ったら誕生ですよ」と、状況を教えてくれました。

 

医師が「羊膜破ります!」と言った瞬間、柔らかい声で、んぎゃー、んみゃー、のような声が聞こえました。

 

14:49次女誕生です。

 

羊水や血がついたままの我が子を助産師さんがすぐに顔の近くへ連れてきてくれました。

 

ここまでずっと眼鏡をかけて手術してました。手術の時は眼鏡もはずすのかと思っていたので、意外でした。

 

眼鏡のおかげで、我が子をしっかり見ることができました。

 

 

その後、一旦麻酔で眠らされ、意識が戻ったときは最後の皮膚を縫合しているときでした。

 

 

手術が全部終わり、ストレッチャーに乗せられ、夫と長女が待つロビーへ。その前にもう一度、赤ちゃんを見せてもらいました。

 

ロビーでずっと待っていた長女は、私の顔を見て、嬉しそうにしてくれました。

 

大部屋に戻ると、16:00少し過ぎていました。だいぶ時間がかかったなぁ、、というのが感想です。

 

 

まだ麻酔が効いているからか、疲れたからなのか、とても眠かったです。

 

でも、長女は私と離れたくないのか、ずっとベッドでEテレの番組を見ていて、帰ろうとしませんでした。

 

やっぱりしんどいし、眠いので、夫が気をきかせてくれて、17:45には帰ってもらいました。

 

その後は点滴の嵐。

 

いろいろな点滴をされるがまま。

 

また、右手は一時間に一度自動で血圧を測る機械をつけられ、左手の指には心拍測定の機械を取り付けられ、足には血栓予防の機械を取り付けられ、そんな状態でうとうと夜を過ごしました。

 

痛み止は、術後に背中のチューブから追加で入れてもらっただけで、夜は耐えていました。

 

 

 

5/16(水)

引き続き、点滴の嵐。

 

痛みは前回の帝王切開の時よりはましな気がしますが、お腹を切っているので、痛いものは痛い。

 

看護師さんに痛いと伝えたところ、座薬を入れてくれました。「当日の夜中に痛み止を使ってないなんて、大丈夫でした?」と驚かれました。

 

使えば良かった…?

 

でも、我慢できる痛みだったので、ナースコールしなかった…。

 

午前中に医師が回診にきて、今日からガンガン歩いてもらいますと宣言されました。

 

回診後すぐに看護師が尿管をはずしに来て、そのまま起きあがるよう促され、「新生児室に赤ちゃんを見に行きましょう!」とにこやかに言われました。

 

大部屋から新生児室まで、10メートルぐらいかな。一歩一歩、のろのろの歩みで進み、10分くらい赤ちゃんの写真を撮ったり、頬や頭を撫でたりしました。

 

椅子に座ってましたが、お腹が痛くなってきたので、病室に戻ることにしました。ちょうど、3階の個室が空いたようで、そのまま個室へ。

 

 

個室はこんな感じで広いです。

 

個室に移った後、すぐにお昼ご飯が運ばれてきました。

 

 

流動食です。

 

米粒がないようなお粥、ポテトのスープ、プレーンヨーグルト。

 

前回の病院では、帝王切開翌日のお昼は、お茶のみだったので、病院によってこんなに差があるんだなーと思いました。

 

夕方、夫と長女が面会に来てくれたので、3人で新生児室へ。赤ちゃんに触れたり抱っこさせてくれると思っていましたが、新生児室のガラス越しにしか面会が許されず。

 

抱っこしてから、赤ちゃんの名前を最終的に決めたかったので、この日は名前の決定はしませんでした。

 

夕飯は、個室で3人で食べました。

 

 

夫と長女は、お弁当を買ってきて、私はうどんでした。全粥となっていて、これを問題なく食べられれば、明日の朝食から普通食になると言われました。

 

ただ、全粥とはいえ、消化が良いとは思えないトマトやグレープフルーツもあって、胃腸がびっくりしないか、恐る恐る食べました。

 

 

5/17(木)

朝から点滴。

チューブが背中と左腕に刺さったままで、だんだん痛痒くなってきました。

 

このチューブ、いつ抜いてくれるんだろう。

 

 

豪華な朝御飯。

 

普段、こんなにたくさん朝食を食べないので、ご飯と納豆はかなり残してしまいました。

 

朝食後、着替えを持ってきてくれた看護士さんが、なんと、背中のチューブを抜いてくれました。おお!痛痒かったので、すっきりした気分です!

 

11:30、オムツ替えと授乳指導を受けました。

 

長女の時は、お互い新米だったので、授乳に苦労したのですが、今回はすんなり哺乳できました。

 

授乳指導後、赤ちゃんを個室に連れていって良いと許可が出ました!!

 

わーい☆

 

好きなだけ抱っこできます♪

 

 

赤ちゃんが寝ている時は取り付けられているこのパンだの機器のスイッチをオンにしておきます。呼吸が止まると、ピーピーピーとアラームが鳴って、異常を教えてくれるそうです。

 

便利な機器があるんですね。

 

14:00、夫と長女が来ました。

 

家族4人、ようやくそろいました。

 

順番に抱っこし、名前も決定しました。

 

 

16:00過ぎ、私の両親が面会に来ました。

 

 

名前を伝え、両親にもたくさん抱っこしてもらいました。

 

18:00、みんな帰ってしまい、私だけ部屋でお食事です。

 

 

なんと、この日は天ぷらとお刺身!おかずがたくさんあって、食べきれませんでした。

 

19:00の授乳までして、赤ちゃんを新生児室に預けました。

 

夜、左手につけたままの点滴用のチューブが本当に違和感があって、もしこれ以上痛くなったら、ナースコールしようかなと思っていました。でも、何とかがまんできるぐらいの違和感なので、そのまま就寝。

 

 

5/18(金)

この日は誰も面会に来ない日でした。夫は久しぶりの出社です。長女は保育園へ。夕方の保育園のお迎えは、私の母にお願いしました。

 

朝、点滴をした後、ようやく点滴のチューブを抜いてもらえました。腕が硬くなっていて、パンパンに腫れているように思いました。

 

ようやく、体についていたチューブが全部外れました。開放感!

 

 

7:00に赤ちゃんを迎えに行き、授乳。

 

 

朝食はまたもや豪華。

 

最近、食べきれません。

なるべくおかずから食べて、栄養をとるようにしていますが、授乳開始したからか、すぐお腹がすいてしまいます。

 

9:00の回診の時、採血で貧血と炎症の数値が高いと言われました。

 

また、鉄剤と抗生物質の点滴をすることになりました。

 

もう点滴チューブは外してあるので、新たにその時だけ点滴用の注射をさしました。点滴が終わったらすぐ針は外してくれるので、その点は良かったです。

 

お昼は、赤ちゃんを新生児室に預け、初めて4階のダイニングで食べました。(しょうが焼きでした。写真撮り忘れ)

 

 

昼食後は赤ちゃんと一緒に部屋に戻り、暇なので一緒に昼寝。

 

なかなか泣かない、目も開けないので、とてものんびり平和な時間を過ごしました。

 

夕食も4階のダイニング。中華&デザートバイキング。たくさん食べたかったのですが、授乳の時間もあるので、そんなにゆっくりもできず。

 

 

部屋に戻り、19:00の授乳。昨日今日と、母乳後にミルクをあまり飲まなくなったので、心配になりました。母乳が出ているならいいのですが、もし母乳が出ていなくて、ミルクも飲まない状況なら大変!

 

ということで、22:00の授乳の際、母乳量を量ることにしました。結果、母乳で40近く飲んでいたので、ミルクは10-20くらいでちょうどいいことがわかり、安心しました。

 

 

5/19(土)

朝から大忙しでした。

 

起床後すぐ点滴。

 

7:00授乳。

 

この日は朝食は部屋に配膳してくれました。

 

 

8:45診察。胸部エックス線、腹部エックス線を撮り、創部チェック、内診チェック後、院長先生の診断がありました。

 

予定通り月曜日退院していいですよ、と言われたのですが、「上の子もいるので、もし可能なら1日退院を早めたい」と希望を伝えたところ、いいですよと即答でした。

 

ルンルン気分で部屋に戻りました。

 

11:30、沐浴指導がありました。もう4年前なので、沐浴の仕方はなり忘れていました。

 

お昼はまたダイニングで食べました。

 

15:00、カメラマンが病室に来て、赤ちゃんの写真をたくさん撮ってくれました。夫、長女、私の両親と妹も面会に来ていたので、全員の写真も撮っていただきました。撮影無料とのことです。電子データは有料かなぁ?無料かなぁ?

 

16:30からはシャンプーとブローのサービスがありました。写真撮影の前だったらよかったのにな。

 

部屋に戻ってきて、皆がいるうちに、軽くシャワーを浴びました。入院直前の月曜日にシャワーを浴びたきりだったので、さっぱりしました。

 

夕方にはみんな帰ってしまいました。

 

私はダイニングでビーフシチュー。

 

 

半日煮込んだらしく、お肉が柔らかく味も濃厚で美味しかったです。

 

19:00、22:00の授乳も終わり、いろんなイベントがあった1日もようやくおしまい。明日はいよいよ退院です。疲れたので、荷物の整理はしないで寝てしまいました。

 

 

5/20(日)

朝からまたもや点滴。

退院当日も、点滴するんですね。。

 

腕は針をさしたあとだらけだし、点滴用チューブが入っていた場所は未だに硬くなって痛いし。

 

 

朝食後、すぐに小児科の先生から話があり、赤ちゃんの黄疸の数値が13.8あり明日も検査に来てくださいとのことでした。

 

14を超えると入院して治療が必要らしく、ミルクをたくさん飲ませて、うんちとおしっこをたくさんさせると、黄疸の数値が下がりやすいとのアドバイスを助産師さんに聞きました。

 

11:00少し前、母子共に退院しました。

 

本当はそのまま実家へ行く予定でしたが、翌日また赤ちゃんの黄疸チェックで病院に連れていかなくてはいけないので、我が家に帰宅しました。

 

 

5/21(月)

朝、赤ちゃんの黄疸検査。

 

13.3に下がりピークは過ぎたようなので問題ないです、と小児科の先生からほっとする一言を聞くことができました。

 

ようやく実家に帰れます。

 

 

以上、備忘でした。

 

 

本日現在、母子共に特に問題無さそうです。お腹の痛みもほとんどなく、夜中の授乳で寝不足なだけです。ただ、ずっと同じ姿勢でいるとお腹が痛くなるので、座ったり寝転がったりしています。

 

中腰の態勢はきつく、台所に立つのはもう少しあとがありがたいです。

 

母に甘えてしまおう。

 

そして、今日の夜の体重は、なんと!妊娠前より1.5キロもマイナスでした☆おそるべし、母乳の力。

 

ただ、第1子の妊娠前の体重に戻したいので、さらに3.5キロマイナスを目指します!急激に痩せると体にも母乳にもよくないので、年内にそこまで戻すのを目標にします。

 

 

赤ちゃんは、昨日までは授乳時以外はほとんど寝ていたのに、今日は目を開けている時間が増えました。

 

起きているなら、たくさん話しかけてあげようかな♪

 

 

かわいい、かわいい私達の子供達。

 

二人とも宝物です。

 

生まれてきてくれて、ありがとう。

 

---

camera; Nikon D5600 & au AQUOS


Comment










この記事のトラックバックURL

http://www.sayuri-photo.jp/trackback/322

この記事に対するトラックバック