Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D5600を愛用しています。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Others


初飛行 first flight for ooita
2014/05/14 19:24
IMGP3672.JPG

ゴールデンウィーク後半、5月3日(土)から6日(火)に夫の実家に帰りました。夕飯には大分名物の「りゅうきゅう」も出てきました。作り方を今度教えてもらおうかな♪


羽田から大分空港まで、生後5か月のチィちゃんにとっては大冒険!

初飛行でしたが、飛行機の中で騒ぐこともなく、泣くこともなく、おとなしく過ごしてくれました。

赤ちゃんと飛行機に乗る時の注意事項のようなものを、事前にネットで読んでいました。事前情報をもとにチィちゃんの性格も加味した上で、うちで心がけたのは6つです。

■搭乗前にお腹をすかせておく
赤ちゃんは耳抜きがうまくできず、離発着時に耳や頭が痛くなって泣くことが多いようです。そのため、機内でおっぱいをあげようと思いました。搭乗2時間前(家を出る直前)にミルクをたっぷり飲ませました。

■優先搭乗は使わない=普通に並んで搭乗
チィちゃんは飽きっぽいです。景色が動くところでは、興味津々でいろんなものを見て過ごせるのですが、機内では狭い空間で1時間半以上過ごします。景色の変化もないため、早めに乗るとそれだけ早く景色に飽きてしまうため、優先搭乗は使わず普通に並んで乗りました。ちなみに、手荷物は上に収納するものと、足元に置いてすぐ使うものとに分けておけば、機内でもスムーズに座れます。

手荷物には、赤ちゃんの着替え一式、哺乳瓶、粉ミルク(スティックタイプ)等、急には必要ないけれど、あった方が良いと思われるものです。

足元に置いていたのは、紙おむつ3枚、おしりふきシート、音が出ないおもちゃ3個、絵本1冊、授乳ケープ、ガーゼ、ハンドタオルです。

■ご機嫌なうちは夫が抱っこする=ぐずりそうになったらお母さんが抱っこする
最初から私が抱っこしてしまうと飽きてしまったときに、打つ手がなくなってしまうため、搭乗後ご機嫌な時は夫の膝に座らせました。ぐずりそうになったら、お母さんの出番です。抱っこする相手が変わるだけで、ぐずりが少しの間おさまります。

■座席は通路側(夫は真ん中、妻は通路側)
子どもが大きくなれば、窓側で景色を見せるのもいいかもしれませんが、赤ちゃんは雲の上の変わり映えのない景色を見てもおもしろくないと思います。泣いた時に立ってあやすこともあるかもしれません、うんちをして紙おむつを替えにトイレに行くかもしれません。通路側が便利です!

実際、チィちゃんは行きの便で、途中でうんちをしたため、トイレでおむつを交換しました。3列シートで窓側にほかのお客さん、真ん中が夫、通路側に私が座りました。ほかの人に迷惑をかけることなく、席を立てました。

また、通路側でチィちゃんを膝の上にお母さんと向い合せに座らせると、通路の隣の人や、ななめ後ろの人の顔が赤ちゃんから見えます。チィちゃんは人を見るのが好きなので、いろんな人が見える通路側にして正解でした。

■おもちゃは一つずつ出す
機内に持っていたオモチャは、私が作った小さなぬいぐるみ(舐めたり振り回して遊びます)、ベネッセのチャレンジベビーでもらったキラキラカード2枚、ノンタンの赤ちゃん用絵本「にんにんにこにこ」の3種類です。まず、ぬいぐるみを出し、飽きてきたところでキラキラカード(キラキラ光るリンゴの絵や、猫や犬が描いてあります)を出しました。順番におもちゃを出すことで、飽きずに遊べます。音が出るものは、機内では使いませんでした。

■飲み物が出てきた後、授乳開始
離陸時は、大人でもそんなに耳は痛くなりません。飛行機に乗ったばかりで赤ちゃんもぐずっていないので、ご機嫌な場合はミルクはあげなくてもいいと思います。チィちゃんは離陸時はご機嫌で夫の膝の上で遊んでいました。

飛行中、飲み物が出てきた後ぐらいに、少し飽きてきたのか、お腹がすいてきたのか、ぐずり始めました。授乳ケープをつけておっぱいをあげました。このタイミングで授乳すると、うまくすれば寝てくれるのではないかなと。予想通り、授乳後、チィちゃんは寝てくれました。飛行機が降下するタイミングで耳が痛くなることが多いと思うので、降下前に寝てくれて助かりました。

行きも帰りも、降下前の授乳で着陸まで寝てくれたため、機内では静かに過ごせたし、耳が痛くて泣かれることもなかったです。


着陸後は、大分空港内の授乳室で、持ってきた魔法瓶にお湯を入れてから、実家に向けて出発。道中、車の中でミルクをあげました。うちは、おっぱいだけでは量が足りず、ミルクもあげなくてはならないので。

IMGP3658.JPG

実家に向かう途中、鷹来屋に寄りました。

大分の豊後大野市にある日本酒の蔵元です。ここの純米大吟醸を買おうと最初から決めており、初めて寄りました。私たちの結婚式の引出物に使ったり、友人の結婚祝いに一升瓶を送ったり、毎回ネット購入していましたが、店舗を訪れたのは初めてです。

純米大吟醸は秋口に作ってもう売り切れていたようで、大吟醸の一升瓶を買いました。

IMGP3686.JPG

帰省中、「豊後有機農園」というパン屋さんに連れて行ってもらいました。キッチンうすだのように、店内で軽食が食べられます。

IMGP3689.JPG

焼きたてのパンが売っています。

IMGP3693.JPG

ピザや野菜たっぷりスープを食べました。デザートは手作りの抹茶チーズケーキ。美味。

あ、もちろんキッチンうすだにも行きました。今回は食事はせず、ラスクを大量に購入して帰りました。

IMGP3695.JPG

長湯温泉にも行きました。

チィちゃんにとっては2つ目の温泉。源泉だったので、お肌に刺激が強いかなと心配しましたが、最後にシャワーで温泉のお湯を洗い流したからか、特に肌荒れはおきませんでした。


祖父母(チィちゃんにとっては曽祖父母)が、チィちゃんに会えたことをとても喜んでくれました。

帰ってよかった!!!

また夏に帰省するかなぁ。

-------☆
camera; pentax q

荒城の月 oka castle
2012/08/31 23:59

oka castle

一度行ってみたかった岡城址。

oka castle

岡城に向かう途中の道路、車で走行すると「荒城の月」のメロディが聞こえます。去年の年末にもこの道を通って、かなり気に入っています。

oka castle

メロディの流れる道路のそばの川は、夏の大雨土砂災害でまだ復興できていませんでした。竹田の被害はかなりひどかったようです。

oka castle

岡城址の入口で「登城手形」と史跡解説の絵巻をもらいました。

oka castle

お土産屋さんの横をとおり、いざ岡城址へ。

oka castle

竹田の有名なものの看板を発見。みなさんはいくつ知っていますか?私は7つです。

oka castle

蝉の鳴くなか、バッタにも出会いました。いつ、ぴょんっと飛ぶかわからず、怖くてあまり近寄れませんでした。まだまだ夏ですなぁ。

oka castle

いざ、岡城址へ。ずっと階段が続くようです。

oka castle

階段を上っていると、先ほどのお土産屋さんの方から滝廉太郎作詞作曲の曲が次々と流れてきて、濃い緑の中、すれ違う人もいなく風流な感じでした。

oka castle

階段と城壁。

oka castle

今回の旅で一番気に入っている一枚です。一番有名な城壁なのですが、蔦が生い茂っていてこれまたいい雰囲気です。今度は、蔦が絡まっていない時期に、城壁を見に行ってみようっと。

oka castle

入口から約15分ぐらいでしょうか、本丸跡地まで来ました。

oka castle

夫が何か指しています。なんだろう…

near harajiri fall

原尻の滝近くまで戻ってきました。レストランのメニューに「おがたバーガー」というものが載っていました。よく見ると「名物さといもコロッケ」が挟まっているようです。残念ながら里芋の季節ではなかったので、このバーガーはやっていませんでした。

near harajiri fall

郷土料理セットにしてみました。だんご汁、とり天、やせうま。名物料理が少しずつ味わえるお得な定食でした。

near harajiri fall

「さゆりさんは"じり焼き"知ってる?」と祖母に聞かれました。なんだろう?

near harajiri fall

昔は各家庭でおやつとして作っていたそうです。薄いクレープ生地に黒砂糖を挟んでくるくるっと丸めてできあがり!シンプルなのですが、甘くておいしかったです☆

near harajiri fall

ちなみに、じり焼きの隣では手作りジェラートが売っていました。次に来たときはジェラートを食べてみよう!楽しみができた!!

kichen usuda

あっという間の5日間。帰省最終日は、キッチンうすだでランチ。う〜ん!本当においしい!!パンも5種類ぐらいバケットに入ってでてきます。

キッチンうすだは前日までお盆休みだったので、この日は本当はラスクは売らない予定だったようです。(フランスパンが売れ残ったらラスクにするのでしょうか?)でも、お母さんが前日にたまたまご主人にお会いして、ラスクを頼んでくれていました♪

おかげで、ラスクたくさんとスコーンをお土産に買って帰ることができました。うすださん、お母さん、ありがとうございます。


実家にもラスクをお土産に1袋持っていったら、とても気に入ってくれました。「もっと買ってきてくれればよかったのに」って。キッチンうすだのラスク、大好きです!

-------☆
camera; pentax q


しいたけ花火 homecoming visit
2012/08/22 19:26

homecoming visit

8月17日(金)〜21日(火)にかけて、夫の実家に帰省しました。今回はお盆をはずしたので往復、特典航空券でタダで帰省できました♪

大分空港から実家へ向かう途中、大分農業文化公園にある果樹園へ寄り道。西遊記の孫悟空が食べたと言われる「大紅蟠桃」を見学しました。

homecoming visit

形がぺったんこで、おもしろい桃です。2週間ほど前に大分のTVで紹介されたようで、試食&販売は既に終わってしまったとのこと。いくつか木になっていましたが、食べることができなくて残念でした。

homecoming visit

今回はいろいろなところに連れて行ってもらいました。まずは天然炭酸水が出てくるという不思議な水汲み場。30Lで300円。蛇口をひねれば炭酸水って経験したことがなかったです。昔は、炭酸水に砂糖を入れて飲むこともあったようなので、次回行くときは砂糖持参してみようかな。

homecoming visit

川沿いで赤とんぼを発見!こんなに赤いとんぼは初めて見ました。

homecoming visit

男池(おいけ)にも行きました。外界は30度近いのに、この原生林の中は23度でした。

homecoming visit

大木がそびえています。

homecoming visit

10分ほどで男池に到着!本当に冷たくて、水が澄んでいて、池の近くにいるだけで心がきれいになるような気がしました。少しなめてみたところ、ほんの少しだけ炭酸水っぽい味がしました。

homecoming visit

ぐるっと久住の方もまわりました。遠くに阿蘇山が見えます。

homecoming visit

夜は花火大会。ピンボケになってしまいましたがハート型の花火。

homecoming visit

猫の花火もありました。

なんといってもユニークだったのが、大分の特産品「しいたけ」の形の花火があったことです!シャッターをうまく切ることができず、写真はないのですが、しいたけ花火なんて初めて見ました!!

homecoming visit

大分特有といえば「かぼすガス」なるものも目にしました。この地域だけにしかない何かを見つけるのって面白いです。

とりあえず写真が多いので、前半だけアップしました。帰省の後半は後日更新します。

-------☆
camera; pentax q


餅つき rice-cake making
2012/01/03 23:59

in ogata

年末、夫の実家に帰省しました。12月27日の夜、羽田から北九州空港へ飛び、その日は小倉泊。翌日、小倉から豊後竹田行きの電車に乗りました。一車両の電車に乗ったのは初めて☆

大分の実家では、近くにある長湯温泉に連れて行ってもらいました。

in taketa

ちょっぴり濁り湯。

in taketa

外風呂には川が見えます。体があったまりました。

in ogata

30日には、近所で餅つきがありました。私も餅つきさせてもらいました。小さいころに松山の祖父母の家で餅つきした以来でした。

in ogata

ついたお餅は、みんなでコネコネ。来年は、自分でついた餅を少しだけ持って帰りたいなぁ…

in taketa

30日の夕方、豊後竹田駅から電車で帰りました。

in taketa

豊後竹田から九州横断特急に乗りました。発車音楽は滝廉太郎の「荒城の月」。地元の曲がきれいに鳴り響いていました。阿蘇山を突っ切って熊本へ。熊本から新幹線「みずほ」で博多へ。

in fukuoka

博多駅前は光いっぱいのイルミネーション。30日の夜は博多で泊まり、翌日の早朝に飛行機で羽田に戻りました。

今回は夫が31日に出勤しなければならなかったので、大分の実家にゆっくり帰れませんでした。それにしても、お餅付きは楽しかったなー。

-------☆
camera; pentax q


お盆 Bon holiday
2011/08/16 21:22

ooita

12日から16日に、大分にある夫の実家に戻りました。

ooita

着いた翌日、ラムネ温泉に連れて行ってもらいました。

旅行雑誌で見たことがあり、一度行ってみたかったところです。お盆で帰省客と観光客が多かったため大混雑。源泉かけ流しで、炭酸がシュワシュワ体について、お風呂を出た後もさっぱりした感覚が続きました。夏におすすめの温泉!

ooita

ラムネ温泉を出て、長湯温泉街を歩いていると、川沿いにガニ湯を発見。無料ですが、開放感あふれるお風呂なので、女性が入るには勇気がいります…。

ooita

ガニ湯温泉の目の前にある天風庵でおばあちゃんと昼食。1,700円の松コースを食べました。季節の前菜、茶わん蒸し、エノハという川魚のから揚げ。コースの締めは"幻のエノハ茶漬け"。エノハのから揚げもおいしかったですが、お茶漬けが絶品!とてもおいしかったので、また食べたいなー。

おばあちゃん、ごちそうさまでした☆

ooita

夜は、近所でバーベキューをしながら炎のパフォーマンスを見ました。(良い子はマネしないように!) この日、人生初の流しそうめんを体験できました。

ooita

実家は自然に囲まれているので、いろんな花が咲いています。花の中に白い花?

ooita

小さな小さな虫も、自然が多いところで見ると愛らしく見えます。関東にある自分の家で虫がいたら、大騒ぎしますけど。。

ooita

大分には温泉がたくさんあるので、なかの湯というところにも連れて行ってもらいました。普通の浴室が一人200円、家族風呂は45分で一室800円です。無人の温泉なので、右の箱にコインを入れ、家族風呂の空き状況がわかるようホワイトボードに入浴時間を書きます。

ooita

家族風呂はこんな感じでした。比較的大きい湯船だったのでのんびりできました。少し鉄っぽいにおいでした。ここも少しだけ炭酸が入っているようです。

ooita

なが湯温泉を経営している人は猟師さんのようです。素朴な温泉で、もう一度行ってみたいなーと思いました。

ooita

夕方、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にお墓参り。お盆という言葉は知っているのですが、今回の里帰りで初めてきちんとしたお墓参りのやり方を知りました。

ooita

夕方なのに、セミが木をのぼって羽化する場所を探していました。

ooita

夜、あさじ納涼祭りに行きました。

ooita

幼稚園児による盆踊りがあったり、かき氷やラムネの一気食い大会もありました。

ooita

実家にいる猫のみぅちゃん。年末年始にはまだ小さかったのに、もう大きくなっていました。朝6時過ぎに、みぅちゃんに頭をたたかれておこされたり、居間にいるときにそばでじゃれていたり、とっても人懐っこい猫ちゃんです。

ooita

今日の夕方、大分から自分の家に戻ってきました。庭にあるロシアひまわりが咲き始めました。夫の背をはるかに超えて、大輪を咲かせています。

-------☆
camera; SONY Cyber-shot DSC-T30 & Nikon D60